FC2ブログ

特別ビデオ上映会と講演のお知らせ 「ベツレヘム聖誕教会・修復事業の軌跡」

        “特別ビデオ上映会と講演のお知らせ”
         ベツレヘム聖誕教会・修復事業の軌跡

              

                                   企画 町田稲門会女性委員会
                                   委員長       白石 旺子

現存する教会で最も古いといわれる、パレスチナの“ベツレヘム聖誕教会”。躯体崩落の危険性から、2012年に世界遺産と同時に危機遺産として登録されました。
長い年月と紛争に耐えたベツレヘム聖誕教会が修復により蘇った軌跡を、江添誠講師の解説と講演を交えてビデオでお届けいたします。
この映像は、イタリアの文化財修復会社であるピアチェンティ社により提供された大変貴重な動画データを使用しております。
講師の江添誠先生は、国士舘大学イラク古代文化研究所に所属され、キリスト教考古学を専門としておられます。
この機会に、イエスの聖誕の地とされるベツレヘムに建設された教会堂の全容に触れてみてはいかがでしょうか?
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
        
       ******************
         
期日   2019年11月17日(日)18時~20時  
会場   町田市民フォーラム視聴覚室
会費   1000円
申し込み締め切  11月10日(日)
            

江添誠先生プロフィール  
国士舘大学イラク古代文化研究所展示室学芸員
神奈川大学外国語学部非常勤講師、横須賀市市民大学講師
ローマ時代の中東地域を主な研究のフィールドとして、イスラエル国ヒッポス遺跡、ヨルダン王国ウム・カイス遺跡の発掘調査に従事。
イタリア共和国オスティア・アンティカ遺跡でも調査研究を行っている。

★お申し込みは、当ホームページの「ご入会お申込み・お問合せ・行事お申込み」を通じて(クリックし)行ってください。
 その際には、「メッセージ」欄にどの行事に参加したいのかをご記入ください。


リンク
月別アーカイブ