FC2ブログ

文化フォーラム講演会 (ご案内)

             文化フォーラム講演会(ご案内

1. 日時     : 11月15日(木)18時半~20時

2. 場所     : 109 公民館 視聴覚教室

3. 講演者    : 高杉 暢也 氏
 
4. 講演内容  : 日韓関係について考える

5. 会費     : 千円



日韓両国は隣同志の国として長い歴史を共有してきました。それ故「似て非なる国」とも称されています。
長い歴史の中で大波、小波がぶつかり合って今日に至っています。
今年は小渕・金大中両首脳による日韓共同宣言、いわゆる「21世紀新しい日韓パートナーシップ」宣言から20年の記念すべき年でもあります。
そして今日、世界情勢は次のような三重の転換期を迎えています。



(1)世界 :自由主義の国際秩序が弱体化

(2)東アジア:習近平による「China Dream」=一帯一路戦略

       トランプ政権のアジア関与=インド・太平洋戦略

(3)朝鮮半島:北朝鮮の核武装

去る6月12日にトランプ・金正恩による米朝首脳会談がおこなわれたものの、世界は更なる混沌とした情勢になってきました。
かような状況下で民主主義、市場経済主義、類似の文化を共有する日韓はどうあるべきか、一緒に考えてみたいと思います。



◇講演者略歴

1966年、早大(一商)卒業後、富士ゼロックスに入社。カナダ、米国での研修・駐在後、本社にて経理、企画、営業(Corporate Officer)を経験。1998年のアジア通貨危機の際、倒産寸前の韓国富士ゼロックス再建を命じられ韓国に赴任。労使紛争解決、近代マーケティング導入、日中韓三国垂直分業生産体制構築などして最優秀外国企業として大統領産業褒賞を受賞。社業の傍ら、ソウル・ジャパンクラブ(在韓日本商工会議所)理事長、大統領國民經濟政策諮問委員、ソウル市外国人投資(FIAC)諮問委員、国民銀行社外役員などを務めながら日韓友好親善促進活動に貢献。2005年から日韓文化交流の最大行事「日韓交流おまつり」を推進している。2009年にソウル市名誉市民称号授与。2015年に岸田外務大臣賞を受賞。19年の駐在を経て2017年6月に帰国。現在は(財)アジア・ユーラシア総合研究所評議員。


                申込先  鈴木 慧
                      メールアドレス sts-szk@jcom.home.ne.jp

リンク
月別アーカイブ