FC2ブログ

サントリー武蔵野ビール工場見学会報告

 8月8日、一点の雲なく晴れ渡った、まさしくビール工場見学日和に恵まれま
して、町田稲門会青年部主催の「サントリー武蔵野ビール工場」見学報告を、
青年部の三遊亭らん丈がさせていただきます。


 当日は11:50に、小田急町田駅北口トイレ前という分かりやすさだけが取り
柄の場所に、集合しました。
 そこから、小田急線で登戸駅まで向かい、そこで南武線に乗り換えまして、
分倍河原駅に下車。
 そこで、駒津、村主先輩が合流し、総勢15名にて、シャトルバスに乗り込み
ました。


 すると、待合場所はすでに先約でごった返しておりましたが、そこは、稲門
のコネクションに物を言わせて、VIPルームに誘われまして、レクチャー開始。
⇒http://www.suntory.co.jp/factory/event/premium3.html


 それにしてもまぁ、我が一行は質問すること質問すること、キリンの回し者
かと、説明役のお姉さんに警戒される始末。
 ところが、製造工程での説明が終わると、質問がパタッと止みました。
 それも当然。待望のプレミアムモルツの試飲が刻一刻と近づいてきたからで
す。 試飲開始とともに、我先に、グラスを手に手に、参加者一堂、ビールサーバーめがけて殺到しました。
 出来立てのビールが注がれ、程よい泡を冠に飲むビールのいやその旨いこと。お蔭で乾杯の音頭は、当初予定の方ではなく、青年部のらん丈がやる羽目に。


 それから、ビールを飲みつつ、初めて参加してくださった、二人の高橋ヒロ
シ(大、弘)さんを始め、飯田和男さん、浅井さん、幹事トリオの一角、大島、
守屋さん、守屋さんのダンスパートナー、佐藤親娘、河原さん、小林さん、そ
して青年部の加藤、らん丈の総勢15名が、最高5杯、少ないと、2杯かな。
 和気藹々の時間を過ごすも、予定時刻の3時を廻り、記念のビアグラスを土
産に、再びシャトルバスに乗り込みまして、分倍河原に戻りました。


 町田帰着後、麻雀部会が開催され、部会員はそちらに、それ以外の参加者は、町田駅前の「一番鶏」の2階に陣取りまして、再び酒宴を開きまして、6時にお開き。
 お暑い中でのご参加、どうも、ありがとうございました。
 次回、町田稲門会青年部の催しにも、是非とものご参加をお待ち申しげてお
ります。


 

サントリービール工場2

サントリービール工場1

サントリービール工場4

サントリービビール工場5

サントリービール工場6


サントリービール工場8

リンク
月別アーカイブ