FC2ブログ

関東大学ラグビー対抗戦観戦応援記

・早慶戦:日時11月23日(土)PM2時キックオフ、秩父宮競技場
     結果69-7早稲田圧勝
     応援メンバー:梅橋夫妻、益弘、亀田、鈴木、柏木、吉田

・早明戦:日時12月1日(日)PM2時キックオフ、国立競技場
     結果15-3早稲田完勝
     応援メンバー:大津、梅橋夫妻、益弘、藤田、神子、

11月の晴天の中で早慶戦がキックオフされた。今年も帝京に負けて優勝の可能性はなくなったが、勝たねばならない試合である。試合は金君や藤田君の活躍で圧勝。藤田はまだ2年生で全日本のキャップを持っている。走力、ステップどれをとっても大学生離れしている。
まあ、楽勝で美酒に酔いしれた一戦である。
12月またまた晴天で暖かいほどである早明戦がキックオフされた。国立競技場最後の早明戦なので5万人収容の競技場は満員である。試合に先立ち色々セレモニーが催されいざ開戦である。スクラムでは勝っているが、ラインオフで取られ、明治のFWの早い突っ込みでターンオーバーされいつもの戦いができない早稲田。焦りが出るとペナルテイ。肝心の金君や藤田君に球が回らない。ゴールポストにくぎづけになるFW。
しかしそこからが早稲田の根性の見せどころだ。前半をペナルテイキックで同点で折り返すと2トライ最後にトライをとって完勝だ。
しかし、こんな試合をしていたのでは帝京に勝つことはとてもできない。猛省を促す一戦であった。
フィナーレは松任谷由美の「ノーサイド」語りかけるように、選手をたたえるように歌い、選手の目から涙が・・国立競技場に感動が流れました。
新年1月2日には国立競技場で会いましょう。そして15日には帝京に圧勝して「荒ぶる」を歌い、また本当の美酒に酔いましょう。

                      観戦記:吉田昌雄   
リンク
月別アーカイブ