FC2ブログ

町田稲門会 平成25年度総会

町田稲門会  平成25年度総会

平成25年5月19日、町田駅近郊ホテルラポール千寿閣にて総会を開催した。第一部総会は、白石旺子副会長の総合司会でスタートし、昨年物故の会員(佐藤嘉晃、岸本洋平、大川智生各氏)のための黙祷がささげられ、つづいて清水氾雄会長、佐藤宏之早稲田大学地域担当副部長、田原稔夫東京三多摩支部長の各氏が挨拶された。当会よりの母校への寄付金贈呈が終わり、会員への会の運営にかんする各種報告が行われた後、新年度の役員体制案が紹介され、すべての事案が会員の多数により承認された。
 第二部は町田市の自由民権運動資料館の松崎稔氏により、町田の自由民権運動について講演が行われた。高田早苗総長をはじめとし早稲田大学が、町田の自由民権運動と深くかかわっていたことも紹介されて興味深い話だった。第三部は、最近まで市内在住の西原春夫元総長を含めた会員六十二名、新入生二名を含み来賓二七名、計九十名弱の出席者による懇親会。三遊亭らん丈幹事の司会で、駆け付けた石阪市長が挨拶。小早川町田三田会会長が乾杯の音頭をとった。早法戦の応援を終えて駆け付けた早稲田大学応援部現役学生リーダーとチアリーダーによる指揮で紺碧の空を熱唱し、宴は盛り上がった。三田会守屋氏のリードで若き血を歌い、〆に校歌都の西北を斉唱して散会した。
                                  (鈴木慧記)
01_.jpg
02_.jpg
03_.jpg
04_.jpg
05_.jpg
06_.jpg
07_.jpg
08_.jpg
09_.jpg
リンク
月別アーカイブ