FC2ブログ

「サロン・ド・町田」第1回レポート

「サロン・ド・町田」の第1回は6月28日夕、町田中央公民館(109)で行いました。この日は「介護・福祉・ボランティア研究会」との共催で、講師は同研究会部長の佐藤嘉晃さん(S38年一文)。演題は「認知症 あなたはその入口に立っていませんか」でした。
長年、東京都の社会福祉分野で活躍され、現在も城西大で指導されている佐藤さんは、認知症の原因で最近研究が進んでいる「レピー小体症」や、VTRによる実状の紹介も交えながら約1時間、語りました。集まった10人は、時間の経過と共に認知症を身近かに感じたのか、引き込まれるように聞き入っていました。また、好村公孝さん(S45一法)の飛び入り寸話もありました。
全員が出席した二次会もさまざまな話題で、盛り上がりました。早慶戦観戦後の祝勝会で「祝杯のワインはこの私が」と胸をたたいた野島行二さん(S34年一商)が、この日も同じように胸をたたいて全員の喝采を浴びました。
皆さん、お疲れ様でした。佐藤さん、野島さん、有難うございました。次回は8月23日(木)の予定です。講師は追ってお知らせします。多くの方々のご参加をお待ちします。
記;岸本洋平
リンク
月別アーカイブ