FC2ブログ

「美術鑑賞同好会」の発足と第1回開催のご案内


 樹々の鮮やかな緑に、初夏の訪れがうかがえる季節になりました。
 皆様ご健勝にお過ごしのこととお喜び申上げます。
 さて、このたび町田稲門会の同好会に新たに「美術鑑賞同好会」が仲間入りさせていただくことになりました。美術を愛する方、話のタネに名画名作を見てみたい方、ご自身で制作する方など、美術に関心のある皆様、どうぞ奮ってご参加ください。
 第一回の鑑賞会は、下記の内容にて、現在六本木の国立新美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」に決定いたしました。ロシアのサンクトペテルブルグにあるこの美術館は、ロマノフ王朝の歴代皇帝の宮殿からなり、約300万点の所蔵作品が王朝の権威とプライドの象徴として見事な調和を織なしている世界有数の美術館です。今回はその中から、ティツィアーノ、ルーベンス、レンブラント、プーシェ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソら83作家の作品から89点が展示されています。注目の作品の一つにマチスの、<赤い部屋>があり、東京で鑑賞できるのは30年ぶりということです。
 当日ご希望の方は、展覧会鑑賞後ランチをとりながら美術談義に花を咲かせるのも一興かと存じます。
 (参加者の人数が決まり次第、お店の予約をいたします)
皆様のご参加をお待ちしております。
         記
(1)日 時:6月14日(木)
(2)集 合:午前9時 小田急町田駅 小田急フローリスト(花屋)前
        (町田発 9時17分→ 乃木坂着 9時57分)
(3)観覧料:1500円

鑑賞後、あるいは昼食後に各自解散

参加ご希望の方は、6月10日までに白石までお知らせください。
   Eメール:s.akiko@hb.tp1.jp
   携帯番号:090-2450-3773
 
                     担当: 白石 旺子
リンク
月別アーカイブ