FC2ブログ

第1回留学生交流

皆さん、早稲田には3000人の海外留学生が学んでいることを御存知ですか。
彼らに「日本の家庭の雰囲気と日本人の心」を理解してもらおうと、初めての交流会が9月3日(金)~4日(土)にかけておこなわれました。
当稲門会が全国の稲門会に先駆けて始めた活動です。
今回は1泊ホームステイ。10家族にホームステイの里親になって頂き、10人の学生たちがやってきました。
中国、台湾各3人、インドネシア、タイ、ベトナム、フランス各1人でした。
好奇心が旺盛でマナーが良く、日本語にも問題がなくてよくおしゃべりをする。
全員での昼食会からおおいに盛り上がりました。各家庭では、用意した食事はみんな平らげ、さまざまな質問を浴びせたそうです。
自室に戻ると日本語や専門分野の本、ノートを広げ、風呂に入ると手桶や腰掛けまできちんと整頓して出てきた学生もいました。
用意された布団と浴衣をみて感激した女子学生もいたようです。
国費や奨学資金での学生、大学院生にまじって博士課程の研究者もいて、日ごろ見慣れた日本人学生とは一味もふた味も違っていたようです。
こちら側の知的好奇心も満たされて「良い刺激になった」といわれた方もいます。
受け入れ家庭の皆さん全員が彼らのファンになったようです。大成功です。
今後も継続して、少しづつ交流の輪を大きくしたいと思っています。
ご協力頂いた校友の方々に改めて感謝致します。

記;岸本洋平



















リンク
月別アーカイブ