FC2ブログ

平成22年春季六大学野球早慶戦観戦記

平成22年5月29日(土)PM1:00試合開始 
早慶戦の勝者が優勝旗を受ける絶好の試合応援に稲門会から16名参加した。
球場に到着した11時には内野席の半分以上が埋まっていた。何しろ16名の席を確保しなければならないことは幹事として嬉しすぎる喜びである。
試合は早稲田斎藤、慶應竹内の投げ合いで緊張した試合で流れる。打撃は慶應のほうの打球が速く、バットをしっかり振り抜いている。重苦しい雰囲気で、4回ついに慶應高尾の二塁打で1点を先取されてしまう。
早稲田はヒットを打っても、バント失敗やら平凡な外野飛球やらで点が取れない。
「応武監督やめろ!、バントさせるな!」鈴木さんの檄が飛ぶ。
9回に慶應伊藤の三塁打で加点されると、もう悲鳴である。しかし早稲田がその裏1点を返し更にチャンスが拡がるともう祈りである。斎藤を見殺しにするな!最後慶應二年生投手福谷に抑えられるともう無言の失意である。
試合結果:早1-2慶
今回も勝利の女神はほほ笑まなかった。途中小雨も降る中、なんと5人も美女を揃えて応援したのにである。すべて私の責任である。応援部会長を罷免してほしい!
反省会は町田「魚や一丁」で盛り上がったが、応武やめろ!の声は出たが吉田罷免の声は出なかった。
参加者:馬場さん御夫妻(昭32文)、浅井さん(昭35法)、
岡村さん御夫妻(昭35商)、亀田さん(昭37法)、佐藤さん(昭38文)、
大島さん(昭41理工)益弘さん(昭42理工)、鈴木さん(昭45商)、
柏木さん御夫妻(昭48商)桜田さん(平7文)、亀田さんの友人、吉田の友人、吉田以上16名
追記
第二戦:早4-2慶、第三戦:早4-6慶、慶應春季優勝














リンク
月別アーカイブ