FC2ブログ

大学ラグビー対抗戦早明戦観戦記

開催日:H21年12月6日(日)
場所:国立競技場
前日の慶応対帝京戦で慶応が負けたため、今日早稲田が勝つか引き分けでも早稲田の優勝が決まる一戦である。
今回は同好会部長として負け続けるジンクスは引きずるわけに行かない。娘ほどの歳差がある「勝利の女神」を呼び出し一緒に応援してもらった。関係は省くが名は真弓君である。
稲門会からは岡村さん、亀田さんの参加を得、少数精鋭4人での応援である。
試合は立ち上がり早々明治に押し込まれ 前半で2トライだ。山中はPK失敗である。敗色濃厚。
岡村さんが「吉田、また負け展開だ!」と頭の痛い事を云う。しかし、これが勝利の女神の囁きだった。後半に入るとFWの動きが違う。気がつけば殆ど敵陣でプレイし、2トライ、2PGで16対14。当然の勝利だ。対抗戦優勝、昨年のリベンジ、「勝利の女神」の殊勲である。まだ興奮冷めやらずで原稿を書いている。
しかし、辛口も言おう。今年の早稲田はBKが弱い。このままでは学生選手権では勝てないぞ!最後の逆転トライだってFWが引っ張ってくれたからだろう。BKのオープン攻撃はついに見られなかった。
箱根駅伝とラグビー学生選手権を正月の楽しみにしている僕たちをがっかりさせるな!
ともあれ、早稲田対抗戦優勝おめでとう!
今回の参加者:岡村岑生(S45商)、亀田叔運(S37法)、真弓君(勝利の女神)、吉田
















リンク
月別アーカイブ