FC2ブログ

スポーツ観戦同好会:六大学野球秋季リーグ戦早慶戦観戦記

11月1日(日)天気晴れ
一回戦の昨日は慶応に大敗したが、今日リベンジし月曜に勝ち点を挙げれば優勝である。今朝の新聞は一様に早稲田崖っぷちと書いているが、何を言うか!優勝は早稲田だ!
町田稲門会の応援団7人が付いているぞ!勇ましい声が車内に響く。
そんな声がこんなにも早く虚しく聞こえるとは~。
一回の攻撃のチャンスを応武監督の采配ミス?でつぶすと、2回に慶応の長打で4点とられ、やけに慶応の応援団が華やいで見える。投手の大石君も気の毒なぐらい一杯一杯である。早稲田に優勝する勢いがない。二番手三番手の松下君、福井君が好投したので序盤の失点は悔いが残る。一回の攻撃ミスも重なり応武監督の采配に最後まで納得できないのは私だけではあるまい。
結局、最終回に斎藤が登板し、8回、9回で4点をあげたものの、4対7の屈辱敗戦である。情けなや、あ~なさけなや。
一方、その中で最後のリーグ戦であるこの戦いで好投した松下君、9回代打で出てファールで粘った挙句、センター前ヒットを打ち打点を挙げた主将の山川君には多くの拍手が贈られた。やはり学生野球は勝敗だけではない。よくやった。
ついでに言えば、早慶戦の前の日、4年生で最後の公式戦に出場できない選手たちに応武監督がノックの特訓を贈ったそうだ。その監督の目には涙が一杯だったと聞いた。
早稲田は優勝できなかったけど、やはり、学生野球はいいや。
二次回 &反省会は町田で大いに盛り上がりました。
今回の応援団
岡村さん(S35商)、小林さん(S35政)、村主さん(S35理)、清水さん(S40法)、
鈴木さん(S45商)、青木さん(H18大学院)吉田(S46法)
いなり寿司中野屋さん
リンク
月別アーカイブ