FC2ブログ

女性サークルと映画同好会との初コラボレーション

女性サークル映画同好会コラボ

8月1日(土)、ことばランド(町田市文学館)で開催中の「安野光雅展」の鑑賞と、その後に感想を語り合うランチミーティングを企画、8名の参加のもと、こころ豊かな週末のひと時を一同、過ごすことが出来ました。
発端は、映画同好会の西川さんの発案でした。西川さんはお子様の小さかった折、安野光雅さんの絵本で幼児教育をなさったとか。思い出深い絵本の数々とも出会えることから、日ごろ絵画鑑賞など楽しんでいる女性サークルとの合同で、会を持ちたいとの主旨からのご提案でした。参加者はあいうえを順に

井上陽子(S41教・地歴)喜谷かおる(H14文)齋藤節子(S34 法)
下川けい子(S52文)下川優生(ゆうき・けい子さんのお嬢さん)
白石旺子(S42文)西川新八郎(S38 理工)吉村こずえ(S49教・国文)

当日は、まず11時から、ことばランドで展覧会を鑑賞。参加メンバーは、おもい思いに会場内を巡りました。ビデオにより安野さんのふるさと「津和野」に思いをはせたり、「旅の絵本」の原画の前で、新たな発見をして絵本の世界に遊んだりしました。この「旅の絵本」のなかには、安野さんらしく隠し絵がたくさん描きこまれています。たとえば、マリリン・モンロー、ソフィア・ローレン、ジェームス・ディーンなどの映画スターのスナップをはじめとして、なんとキリストの生涯までもが……もちろん安野さんご自身もです。ちょっぴり、ヒッチコックの映画作りと共通する点があるんですね!
さて、ランチは会場をホテルエルシーのレストラン「カリヨン」に移して7名で楽しみました。安野さんの話題から始まって、皆さんの現在の関心事まで、幅広く語り合うことが出来ました。今年の総会からデビューしてくれた喜谷さん、そして20代半ばの下川さんのお嬢さんも加わり、幅広い年齢層での会話は、新鮮な空気に包まれていました。新メンバーの登場で、今回の企画は充実したものにすることが出来ました。当日はプロバンスコースのお料理で、ヨーロッパを旅した安野さんの絵本と共通するところがありました。

同窓会の楽しさのひとつに、偶然とはいえ、同じキャンパスで学んだ、しかし、今までは他人だった方たちとの出会いがあると思います。今回の女性サークルと映画同好会の初のコラボも、この出会いに彩られました。これからも、こうした出会いと、そして会話のできる機会を創り出していけたら、町田稲門会の皆様に寄与できるのではないかと思っています。今回参加できなかった皆様のために、9月の半ば過ぎにも同様の会を開こうかと思っています。ご興味のあるかたは、吉村こずえまでご連絡ください。
                














リンク
月別アーカイブ