FC2ブログ

第2回 美郷(特養老人ホーム)訪問記

参加者 ;馬場昇(昭32年文)、浅井光雄(昭35年法)、村主一彦(昭35理工)野村秀治(推薦)、以上コーラス、進行役 佐藤嘉晃(昭38文)
4月21日(火)に、第2回目の美郷ホーム訪問をおこなった。昨年の男声コーラスは利用者の方たちにとても好評で、再度の訪問となった。
会場には続々と人が集まり、昨年よりも人数が多かった。(デイケアーの方たち)我々よりずっと前から朗読をメインに慰問を続けておられる白石旺子さん(昭42文)に続いて出演した。
ザ・町田男声合唱団は、昨年と変わらぬメンバーのためチームワークがよく、とても素晴らしい演奏であった。
第一部はザ・町田男声合唱団が3曲歌った。(時計台の鐘、6ペンス持っているんだぜ、千の風になって) 美しいハーモニーにみなうっとりと聞き入っていた。第2部はみんなで歌いましょうということで、私も参加し(白石さんも一部参加)、また美郷の石原さんの伴奏でみんなで歌った。一番を町田稲門会のメンバーが歌い二番から全員で歌った。町田稲門会と利用者の方たちとの交流合唱で、盛り上がった。利用者の方たちも時間が経つにつれ、大きな声が出るようになり、中にはジェスチャーを交えて歌う方も出た。(荒城の月、みかんの花咲く丘、花、アザミの歌、高原列車は行く、青い山脈)町田稲門会のメンバーは利用者の方たちとの間に入り「幸せなら手をたたこう」を手をつなぎながら合唱した。
いつものように、合唱の合間に、講師の田中まゆみさんが簡単な記憶力テストを取り入れた。そのため幅広い交流会となった。別れを惜しみながら交流会は終了した。
添付の写真は、終了後白石さん、田中さんを交えて撮ったものと、打ち上げ会の模様です。
次回の慰問は5月26日(火) 古淵のアリビオで行う予定。
記 ; 佐藤嘉晃
美郷1
美郷2
リンク
月別アーカイブ