FC2ブログ

第3回レコード音楽鑑賞会報告

・開催日時  平成21年2月22日(日)12時~16時
・場   所  杉浦邸音楽室(町田市真光寺191-2)
・出席者    馬場サエ子(昭28文)、杉浦 衛(昭33文)
         佐藤嘉晃(昭38文)、大島英彦(昭41理)
         名取俊明(杉浦氏友人)、飯田和男(昭36理)
                                計6名
冬晴れの気持よい日曜日、鶴川駅からタクシーで10分余り、鶴川サナトリウムに近い杉浦邸において、正午すぎからレコード音楽鑑賞会が開催された。今回は、常連ともいえる多くの方々が他の用事と重なったため、出席者は6名と少なくなってしまった。しかし、その反面、少数ゆえにお互いの会話がおおいにはずみ、リクエストもたくさんでて、内容充実の愉しい時間を過すことができた。

第三回レコード鑑賞会

最初にホスト役の杉浦さんが本日のプログラムを配布、今日のテーマはあのモーツアルト、まず、ピアノ協奏曲第20番ニ短調K466、次にコンサートロンドニ長調K382、前者が晩年に近い暗い雰囲気の曲に対し、後者は宮廷音楽家時代の明るい舞踏曲、皆様聴き分けた様子でした。次にランチブレークビールで乾杯の後、ご馳走に舌鼓、会話もはずんで話題は、音楽から始まって、古代文明や今の若者論などに発展、また音楽に戻り、岸洋子、ヘレンメリル、そしてリクエストの赤とんぼなど懐かしい歌を、心に響く音質で堪能し、余韻に浸りつつ、16時すぎ杉浦邸を後にした。     
(記:飯田和男)

リンク
月別アーカイブ