FC2ブログ

ピアノサロンのご報告

開催日時 ; 2008 12 1
場所     ; 村主宅 
参会者   ; 浅井光雄(S35 法)、飯田和男(S36 理)、大島英彦(S41 理)、
         岸本洋平(S40 商)、工藤国弘(S38 商)、駒津博憲(S42 商)、
         坂井弘明(S37 政)、佐藤嘉晃(S38 文)、白石旺子(S42 文)、
         杉浦 衛 (S33 文)、野村秀治(H19 推)、馬場 昇 (S32 文)、
         馬場さえ子(S32 文)、松岡みゆき(H19推)、村崎 努(H10政)、
         山田晃嗣(S43 理)、 村主一彦(S35 理)、村主三和子  
         以上18名
         (上記に間違いがありましたら、平にご容赦下さい)
あらまし  ; 会費\500で一品(何でも歓迎)持ち寄り。事前調整は不要でした。
        ワイン、おつまみ(各種)、鯖すし、おでん、果物、ソーセージ、
        クッキー、肉料理、木の実入り変りご飯等々素晴らしい物の数々
        をお持ち寄り頂き、会費によるビールと共に堪能しました。
        また、杉浦さんがホテルから受注され、
        ご自分で製作されたステンドグラス(写真に写っています)を
        お持ちくださり皆様に披露くださいました。
演目    ; ○男声カルテット(浅井,村主、野村、馬場)
          時計台の鐘、I've got six pence, 千の風になって
        ○謡曲アラカルト、高砂(岸本)
        ○ウクレレ伴奏による全員合唱(駒津)
        ○朗読 高村光太郎の詩他(白石)
        ○ピアノデュエット(村主夫妻)
         モーツアルト作グリーク編曲ピアノソナタ’ハ長調’
         ドビュッシー作小組曲より’小舟にて’
         ルロイ・アンダーソン作’シンコペーテッド クロック’
         ヴェルディ作’トロバトーレ’より’アンビルコーラス’
         このあと、リクエストでショパンのノクターン、軍隊
         ポロネーズ、煙が目にしみる、La Mer を弾きました。
         予期していなかったので、少しお粗末でした。
以上の様な内容を浅井氏の司会進行で正午から5時前迄騒ぎました。
次回は春過ぎ位に開きたいと思っています。
記;村主 一彦

081201ピアノサロン
                               

リンク
月別アーカイブ