FC2ブログ

第10回映画同好会のご報告

日 時:2008・11・8、18:30~20:30
場 所:まちだ中央公民館、8階、学習室6
テーマ:「オードリー・ヘップバーン特集」。
出席者:岡村岑男(s35・商)、伊藤直美(h1・文)、西川新八郎(s38・理)、
村崎努(h7・商)


村崎氏提供のパソコンとDVDにより、視覚的・音的にも楽しめました。
今後が更に楽しみです。
主に、「ローマの休日」、「シャレード」を見ながらのオードリー・ヘップバーン論、映画論を語り合いました。当然、他の女優(映画史の7代女優とか)や、同時代の他の映画にも話は飛びました。
DVDドライブ可能なパソコンをコンテンツ込みで、村崎さんが提供してくれることは、今後の当会の大いなる楽しみです。
作品の各シーンを追いながら話せるのは素晴らしい。

観た人の主な論点(感想・意見)は
○「ローマの休日」は封切当時から皇室の在り方問題やマスコミ人の在り方・倫理問題を提供してくれていた。
○グレゴリー・ペック論から他のスター論へ。
○印象的場面は各人それぞれ。
○ヘップバーンは髪型、ファッションで大きな流行を生み出した。
等々。

記;映画同好会部長;西川新八郎
リンク
月別アーカイブ