FC2ブログ

第5回「サロン・ド・町田」のご報告

今回は中国シリーズの第1弾として、市民フォーラムビルの学習室で野瀬一郎・横浜市大講師(元NHK記者、昭和35年文卒)に「中国、その知られざる素顔」を語って頂きました。
中国ウォッチャーの野瀬さんは環境、人口、農村問題を中心に資料を用意されて、約1時間半熱弁を振るわれました。
「中国最大の湖で詩歌に登場する洞庭湖は、いまや魚も鳥も住まない汚染の象徴のような湖に成り果ててしまったが、その片隅で鰻の養殖が行なわれている」「春先の北京では“砂塵暴”と呼ばれる強烈な黄砂が吹き荒れて、女性はビニール袋を被って歩いている」-など驚きの事実がいくつも飛び出して、24人の参加者はその話に引きつけられました。
次回は「中国シリーズの第2弾」として、9月下旬に開催の予定です。
記:岸本洋平

サロンド町田2


サロンド町田1


リンク
月別アーカイブ