FC2ブログ

早慶戦観戦記

6月1日《日》午前9時39分に小田急線町田駅上りホームロマンスカーチケット売り場前に集合。
既にチケット購入済みの会員の提案に合わせて、初めての経験になりますがロマンスカー特急スーパーシート(2階車両の上部席)に乗り込み、新宿経由信濃町より神宮球場に向かいました。
ここ数日雨や寒い日が続く折、この日ばかりは晴天の清々しい青空の日差しを受けながら、参加者10名でネット裏直ぐ横の一塁側内野席《昔の三角席と呼ばれた野球部OB席》の素晴らしい席で観戦を楽しみました。
残念ながら優勝から見放された試合と言えども「伝統の早慶戦」は流石に人気が高く、ほぼ満席の観衆の中、御目当ての「斉藤佑樹」君の先発で試合が開始されました。
我々は11時頃よりスタンドインしていた為に、試合前の応援合戦の興奮の中、ついつい飲みすぎて1時の試合開始前に出来上がってる人もいましたが、気分爽快な一日を過ごしました。
右後ろの席には6月22日の町田稲門会総会で講演予定の露木茂・和子御夫妻の姿も見受けられ、守屋幹事長と大島副会長はご挨拶に伺い、親睦を深めておりました。そして、左後部席には町田稲門会発足時の先輩で、現在、千代田稲門会副会長の保志場宏様にも偶然遭遇し、楽しくもビックリしました。
試合は明治戦で足を痛めた斉藤君が今一つで2本の本塁打を打たれ、また、慶応大学相澤投手の緩急にスライダーを交えた頭脳的な投球に翻弄され「2対0」の完敗でした。
久し振りの神宮球場で昔を懐かしみ、思い出にふけりながら町田に戻り、反省会でも話が弾み楽しい一日でした。
特に今回は初参加の柏木さん、新入会の藤田さんが加わり町田稲門の輪が広がりつつあるのが実感できました。

記;町田稲門会 スポーツ観戦同好会部長 岡村 岑生

(出席者:順不同)
大島 英彦(S41理工) 村主 一彦(S35理工) 佐藤  嘉晃(S38文学) 
岡村 岑生(S35商学) 守屋  孝 (S47教育) 佐藤 尚徳(H14教育) 
鈴木慧(S45商学) 益弘昌幸(S42理工) 柏木 芳夫(S48商学) 
藤田 成和(S45理工)

早慶戦10

早慶戦9

早慶戦8

早慶戦6

早慶戦5

早慶戦4

早慶戦3

早慶戦2
リンク
月別アーカイブ