FC2ブログ

西原春夫先生 「講演会」 開催のご案内

              西原春夫先生 「講演会」 開催のご案内

会員の皆様へ

お元気にお過ごしでいらっしゃいますか?
今年も、早稲田大学元総長・西原春夫先生を町田にお迎えして、「講演会」を開催する事となりました。

先生は今年の3月で九十歳をお迎えになり、益々精力的に東アジアの平和のために設立した「東アジア国際法協会」の活動に取り組んでいらっしゃいます。
この度、先生の卒寿を祝賀する中国人学者25名の論文集の献呈式が6月13日北京大学で行われ、それに引き続き講演もなさることとなり、6月11日から17日まで中国にお出かけになります。
町田での講演会では、帰国後のホットなお話も伺えることと楽しみにしております。

つきましては、ご多用とは存じますが、是非ご出席頂きたくお願い申し上げます。


                       記

 <西原春夫先生 講演会>

日時 : 平成30年7月8日(日)10時30分~12時30分 (受付10時より)

場所 : ベストウエスタン レンブラントホテル東京町田 (℡042-724-3111)

演題 : 『迫り来るシンギュラリティへの準備ーーー特に日中関係と法律の立場から』

会費 : 2000円(ソフトドリンク付)

なお準備の都合上、ご出席の方は6月23日(土)迄に、白石までお知らせ下さいませ。
メール(akirin.ws181943@docomo.ne.jp)または携帯(090-2450-3773)に
お願いいたします。

女性会員の『ランチ会』のご案内

                女性会員の『ランチ会』のご案内


町田稲門会 女性会員の皆様

お元気にお過ごしでいらっしゃいますか?
先般開催されました町田稲門会総会では、女性会員の参加者数が初めて16名と、例年以上に多くの皆さまにご出席頂くことが出来ました。

この勢いを大切にしたく、女性会員の交流を深めるために『ランチ会』を開くことになりました。
平日はお仕事でお忙しい現役世代の皆さまにもご出席頂ければと思い、日曜日にさせて頂きました。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

                                町田稲門会 女性委員会 白石旺子


                        記

日時:2018年7月1日(日) 12時~

会場:レンブラントホテル東京町田 レストラン「カリヨン」

電話:042-724-3125 (レストラン「カリヨン」直通)

会費:2300円

出欠を6月23日(土)までに白石までお知らせ下さいませ。
メール(akirin.ws181943@docomo.ne.jp)または携帯(090-2450-3773)に
お願いいたします。

2018 春の早慶戦・野球(観戦記)

              2018 春の早慶戦・野球(観戦記)

好天に恵まれた6月3日(日)、 神宮球場で「早慶戦」第2戦を、町田稲門会のスポーツを愛するメンバー7名で応援して来ました。

第1戦は、エース小島(おじま)が力投するもエラー絡みで敗戦。
この日の優勝パレードだけは阻止したい、絶対に負けられない第2戦。
主将の重責も担う小島が、監督に直訴し意地の連投。立ち合いが不安定な小島だが、この日は気合十分。
昨日の鬱憤を晴らすかの様に打線が爆発し、9対0の完勝!
町田稲門会のメンバーも、美酒を味わいながら応援に熱が入っていました。

地元町田に戻り、試合を振り返りながら勝利の美酒に酔いしれました。

秋には六大学野球早慶戦、関東大学ラグビー対抗戦の早慶戦を観戦予定です。
興味のある方は是非町田稲門会の一員として、応援に参加しませんか。
勝利の美酒に酔いしれましょう!

今回の参加者(敬称略):岡村、原、鈴木慧、吉田、松尾、らん丈、小泉

                                      <小泉千宗・記>

平成30年度 町田稲門会 総会(ご報告)

             平成30年度 町田稲門会 総会(ご報告)

町田稲門会 第53回総会を、5月20日(日)午後3時よりベストウェスタンレンブラントホテル東京町田にて、100余名の出席により盛大に開催いたしました。

志村会長の挨拶に続き、ご来賓の石阪町田市長、守田町田三田会会長、佐藤早稲田大学地域担当部長よりご挨拶をいただいたあと、母校への寄付金贈呈と、議事に入り平成30年度の事業計画及び事業予算案などが満場一致で承認されました。

第2部は、多摩大学浜田教授による演題「人生100年時代のキャリアデザイン」なる講演会で、正しく時の話題に沿った大変示唆に富んだ内容でした。

第3部の懇親会は、岡田東京三多摩支部長(調布稲門会会長)の乾杯のあと、「ソプラノ&サキソフォンの演奏会」、「早稲田大学応援部の演技」があり、心洗われる美声とダイナミックパワーの貴重な音楽シャワーの時間となりました。
恒例のビンゴゲームで盛り上がりも頂点となったあと、早慶エールの交換「若き血」・「都の西北」大合唱に続き、最後は清水名誉会長による「会発展と出席者の健勝」祈念の手締めで、めでたくお開きとなりました。
                                            <武田喜和・記>
                                                                                                                                 

                                                           
リンク
月別アーカイブ