FC2ブログ

ボーリングで楽しみませんか

ボーリングで楽しみませんか
かつて大流行でたくさんの方におなじみのボーリングをみんなで楽しみたいと思います。
つぎのとおり計画いたしましたので奮ってご参加ください。

1.日時   6月25日(木) 18:00~   17:50集合
2.場所   町田ボウリングセンター
        JR町田駅南口 ラポール千寿閣となり
        TEL 042-742-3692
3.費用   1900円(貸し靴料含む)
4.ゲーム数 3ゲーム
5.その他  終了後 汗を流す会 を近くの居酒屋で行います。(希望者のみ)

参加申込 6月18日までに 益弘宛てTEL又はメールにてご連絡下さい。
          TEL: 090-2429-1218
          メール: mas_mas@kch.biglobe.ne.jp












アリビオこぶち壱番舘(有料老人ホーム)訪問記

5月27日(火)に訪問した。
古淵駅から徒歩15分のところにある閑静な建物である。
武田亜矢子さんが全体の司会をやってくださった。
第1部は私が司会をやり、早稲田大学町田稲門会の簡単な歴史とザ・町田男声合唱団のメンバー紹介をした。
三曲演奏していただいた。(時計台の鐘、シックスペンス持っているんだぜ、千の風になって;伴奏村主)

第二部は大正琴の独奏で三曲程、皆で一曲利用者の方々と一緒に歌った。

第三部は利用者の方々と町田稲門会のメンバー、職員の皆さんと一緒に合唱した。
高原列車は行く、青い山脈、みかんの花咲く丘、千の風になって、をできるだけ利用者の皆さんの中に入り、交流を楽しみながら合唱した。
みんな和やかな雰囲気になり歌を心から楽しんでいる様子が伺えた。
最後に「幸せなら手をたたこう」をみんなで手をつなぎながら、合唱した。
「また是非お出かけ下さい。それまでお互いに元気でいましょう」といわれ、目頭が熱くなった。

高齢者の方々の力強い握手を受け其の感触が今でも残っている感じがしている。
とても意義のある一日であった。
薮田先生にピアノ伴奏をしていただきました。
感謝申し上げます。

記 : 介護福祉ボランティア研究会   佐藤嘉晃

参加者 : ザ・町田男声合唱団・・馬場昇(32年文学)、野村秀治(推薦)、
      浅井光雄(35年法)、村主一彦(35年理工)
      工藤国弘(38商)・・・ザ・町田男声合唱団入団見込み
      佐藤嘉晃(38文学)・・介護・福祉ボランティア研究会
                                             
以上















境川クリーンアップ作戦に参加してみませんか

2009年7月26日(日)に境川流域周辺を清掃する活動です。
(午前8時開会、8時20分清掃開始、10時30分清掃終了)
町田稲門会は、町田地区地域貢献活動への施策として、第9回境川クリーン
アップ作戦に取り組んでいます。
介護、福祉ボランティア研究会は、事務局的な役割を果たし、毎月行われる作戦会議に出席しています。なお、この取り組みは、今年で2回目になります。
昨年は、藤田会長以下20名の参加をいただき、相模原校友会のメンバーと連合し、総勢30名を超える参加がありました。
当日は、暑くなると思いますので着替えのシャツ等をご用意ください。
帽子は必ずご持参ください。
また、当日は、午前7時30分までに、ヨドバシカメラ町田店前に全員集合してください。(時間厳守)
参加希望者は、佐藤嘉晃(042-797-5024)までご連絡ください。
なお、清掃活動終了後、ビール工場見学(責任者:三遊亭らん丈師)がありますので、早めにお支度願います。(希望者)
記; 佐 藤 嘉 晃

介護付 有料老人ホーム アリビオ訪問について

5月26日(火)アリビオを訪問して、
利用者の方々と合唱をしながら交流会を行います。
この会には、ザ・町田男声合唱団(浅井光雄、村主一彦、野村秀治、馬場昇)の全面的なご協力を得て行われます。
利用者の方々との合唱もあります。
また今回は大正琴の演奏もあります。
興味、関心のあるかたは、当日1時30分までに、古淵駅改札にご参集ください。(駅から徒歩15分ぐらいです)

記;介護・ボランティア研究会 佐藤
参加の連絡は、042-797-5024までお願いします。










囲碁将棋たより

平成21年第5回同好会
■ 開催日 :平成21年5月4日(月) 13:00~17:00
■ 会場 :囲碁将棋サロン「本因坊・町田」(竹内ビル)
■ 出席者 :白水順三(S31政経)、石井幸一(S25理工)、
折茂尚夫(S41理工)、江尻一征(S41理工)
(議事録作成:江尻担当)(順不同、敬称略以下同様)
■ 同好会内容:
1. 今回の定例会は、ゴールデンウィーク真っ只中ということでもあり、少人数で自由対局を楽しみました。
2. 第9回オール早稲田囲碁祭首都圏開催(6月6日土曜日:市ヶ谷日本棋院にて)に際し、町田稲門会は、5人のチーム編成が出来ず今回断念しました。次回を期したいと思います。
3. 本年当面の企画事項:
(1) 第6回月曜定例会は、予定通り、6月1日です。次回は四半期ごとの大会とします。大いに力を振るってご参加下さい。
(2) 第3土曜日(5/16)は、三田会の方々との合同定例会です。先月も多数の参加でした。
(3) 「厚木稲門会」との親善囲碁会は、別途日程調整をしますので、各位の参加をお願いします。

来月定例会は、6月1日です。四半期ごとの囲碁大会です。
第3土曜日(5/16)もお楽しみ下さい。


記;町田稲門会囲碁将棋同好会 江尻一征














春季早慶戦へのお誘い

恒例の春季早慶戦を応援に行きます。
皆様奮ってご参加下さい。


日時    ; 5月31日(日)午後1時プレーボール
集合時間 ; 午前10時
集合場所 ; 小田急線町田駅上りプラットホームの
         ロマンスカーチケット売り場前
会費    ; 2千円(観戦チケット、おにぎり、飲み物、つまみ等)
        *但し乗車券、二次会費用は含みません。

ご参加の方は5月15日までに下記へご連絡下さい。
連絡先 ; 吉田自宅 042-746-5764
       携帯    080-5510-1182
       携帯メール torasan-daisuki@ezweb.ne.jp











卓球同好会がはじまりました

卓球同好会がはじまりました   部長;馬場 昇

平成21年2月21日午後3時、
サン町田旭体育館多目的室で発会式を行いました。
女性2名を含め、総勢10名、和やかな練習のスタートです。
ボールは、硬球40mmを使うことにしました。場合によっては、ラージボールを使用することも想定しましたが、一応これで出発です。卓球台は6台も置けますので、余裕タップリ、悠々自適の練習環境です。卓球は老若男女、誰にも親しまれる手軽なスポーツになりました。どうぞお出かけください。

開催要領
1)会 場: サン町田旭体育館 多目的室
町田バスセンターから 藤の台団地行き・鶴川団地行きバス
小田急町田駅Popビル前から野津田車庫行きバスで
体育館前下車 徒歩1分
2)開催頻度: 月間2回程度 会場は抽選で確保し、お知らせします。
3)参加費: 体育館使用料(1800円)を分担していただきます。
4)用 具: 運動着、体育館用運動靴、ラケット(お持ちでない方にお使いいただけるラケットは、何本か用意しておりますので、お気軽にどうぞ)
5)講 師: 特に用意しておりませんが、初心者には経験者有志が、お世話します。
6)開催した日:第1回 2月3日・第2回 3月3日・第3回 4月13日
第4回 4月13日・第5回 4月27日

6月の開催日:
6月 8日(月)15:00-18:00
6月29日(月)15:00-18:00
連絡先:042-728-9371(ファックスも)
Eメール; Noboru-bb@nifty.com











平成21年度 町田稲門会 総会のお知らせ

会報でもお知らせしていますが、
下記のように開催致しますので、皆様奮ってご参集下さい。

開催日時 ; 平成21年5月24日(日)
会場    ; ホテル ラポール 千寿閣 3F(JR町田駅南口前)
電話    ;  042 749 1121
会費    ; 7000円 (年会費 3000円もお支払い下さい)


○総会  
3時30分 受付開始 4時 開会
平成20年度事業報告
平成20年度会計報告
平成21年度事業計画
平成21年度役員承認、紹介
その他

午後5時より第2部 
○講演会 「いざという時、あなたならどうしますか」
臨済宗大徳寺派住職 見城宗忠
○アトラクション カッポレ江戸芸
池田孝(昭30商)他桜川社中
○午後6時より懇親会  8時終了

連絡先電話;村主一彦042-810-3335










「歩こう会」が発足いたしました

5
町田稲門会活性化の旗印の下に、会員相互の親睦と健康増進を図ることを目的に「歩こう会」が発足いたしました。
3
第一回例会はこの道の先輩である相模原校友会ウォーキングクラブに合流させていただき、快晴の4月29日みどりの日に開催いたしました。
2
1
4
午後1時、相武台下駅に集合し、リーダーの宮下さんのコース説明を受け、宗仲寺、座間神社、富士山公園、谷戸山公園、星谷寺などを見学方々ウォーキングを楽しみ、午後5時に座間駅到着、駅前の庄屋にて親睦会を開催しました。
当日は相模原校友会10名、町田稲門会からは、浅井、岡村、亀田、工藤、佐藤、西川、益弘、清水の8名の方に参加いただきました。今回は歩くことだけが目的でなく名所旧跡を見学したり、公園を散策するなど穏やかなウォーキングとなりました。参加者の平均年齢も約70歳(?)とあまり無理のきかない年代であることを考えると、なかなかいい試みだと感じました。次回からの活動も町田近隣の名所巡りなどを中心に、まずは楽しみながらウォーキングし、多くの会員の方に参加していただく「歩こう会」にしていけたらと念願しております。
9
8
6
7

第2回 美郷(特養老人ホーム)訪問記

参加者 ;馬場昇(昭32年文)、浅井光雄(昭35年法)、村主一彦(昭35理工)野村秀治(推薦)、以上コーラス、進行役 佐藤嘉晃(昭38文)
4月21日(火)に、第2回目の美郷ホーム訪問をおこなった。昨年の男声コーラスは利用者の方たちにとても好評で、再度の訪問となった。
会場には続々と人が集まり、昨年よりも人数が多かった。(デイケアーの方たち)我々よりずっと前から朗読をメインに慰問を続けておられる白石旺子さん(昭42文)に続いて出演した。
ザ・町田男声合唱団は、昨年と変わらぬメンバーのためチームワークがよく、とても素晴らしい演奏であった。
第一部はザ・町田男声合唱団が3曲歌った。(時計台の鐘、6ペンス持っているんだぜ、千の風になって) 美しいハーモニーにみなうっとりと聞き入っていた。第2部はみんなで歌いましょうということで、私も参加し(白石さんも一部参加)、また美郷の石原さんの伴奏でみんなで歌った。一番を町田稲門会のメンバーが歌い二番から全員で歌った。町田稲門会と利用者の方たちとの交流合唱で、盛り上がった。利用者の方たちも時間が経つにつれ、大きな声が出るようになり、中にはジェスチャーを交えて歌う方も出た。(荒城の月、みかんの花咲く丘、花、アザミの歌、高原列車は行く、青い山脈)町田稲門会のメンバーは利用者の方たちとの間に入り「幸せなら手をたたこう」を手をつなぎながら合唱した。
いつものように、合唱の合間に、講師の田中まゆみさんが簡単な記憶力テストを取り入れた。そのため幅広い交流会となった。別れを惜しみながら交流会は終了した。
添付の写真は、終了後白石さん、田中さんを交えて撮ったものと、打ち上げ会の模様です。
次回の慰問は5月26日(火) 古淵のアリビオで行う予定。
記 ; 佐藤嘉晃
美郷1
美郷2
リンク
月別アーカイブ