FC2ブログ

エッセイ同好会議事録

平成20年第1回定例会
■ 開催日 :平成20年12月19日(金) 18:00~19:00
■ 会場 :中央公民館6階ロビー
■ 出席者 :志村宏、村崎努、江尻
(議事録作成:江尻担当)(順不同、敬称略以下同様)
■ 定例会の内容:
1. 第1回としての顔合わせを行いました。
入会済みで、当日都合により欠席された方々、吉村こずえ、三遊亭らん丈、工藤国広、伊藤直美、の各位には、追って事後報告をする。
2. 決定事項:
(1) 定例会の開催について:
当面エッセイ作成も緩やかなスタートとして、二ヶ月ごと偶数月に開催する。
次回は、2月。(各位の都合を拝聴し、全員参加可能な日程を決定する)
(2) 中央公民館にエッセイ同好会を登録をして、教室を確保する。(江尻担当)
(3) 現会員7名のメールアドレスをメンバーに伝達する。(江尻担当)
(4) エッセイの作成要領:A4版で縦書き、余白はWORD標準とする。
エッセイ原稿要領

町田稲門会エッセイ同好会定例会は2月です。
各位の予定を考慮して次回日程を決めさせていただきます

「第3回レコード音楽鑑賞会」のご案内

寒い季節は、室内でレコード音楽をゆったり愉しむのはいかがでしょうか。
豊かで質の高い音にこだわって造られた音楽室で、名曲や名演を聴きながら、軽食と会話で悠遊過ごします。杉浦さんに場所を提供いただいております。
ご参加される方は申込先までお願いします。


1.年月日時  平成21年2月22日(日) 12時~
2.場 所    杉浦邸音楽室(町田市真光寺191-2、鶴川サナトリウム病院手前)
          杉浦 衛・ホスト Tel:042-735-5936

3.内 容    第1部:クラシック
              モーツアルトなど
          第2部:軽音楽、リクエストなど
              岸洋子、ヘレンメリルなど
4.要 望    各自1品持寄り(飲物、つまみ、スナック、菓子など)
5.会 費    500円
6.人 数    15名程度
7.交通案内  鶴川駅、改札出口:11時30分集合
          集まってタクシーで行きます(案内:飯田)
8.申込先    
参加希望の方は飯田和男までご連絡をお願いします
メールアドレス;  ki1939@green.ocn.ne.jp
Tel&Fax;     044-988-4679

 『会誌への投稿を募ります』

W町田稲門会投稿募集   081211
 『会誌への投稿を募ります』
  
町田稲門会の皆様こんにちは!
会誌への投稿をお願いします。(特別寄稿外)
会誌第6号を発行する準備を始めました。
ついては皆様の自由な意見や面白い話情報をお寄せ下さい。
但し、次の条件を遵守して下さい。

1)メール、添付書類によること。(紙面作成を低コスト、短時間で纏める為)
2)WORDによること。(紙面作成を統一する為)
3)横書き一人300字以内。必ず、以内に纏めて下さい。
  原則、修正は加えない。紙面構成上改行等は行う。
4)内容自由。
5)姓名、卒年、学部を明記する。
6)締め切り=4月15日中。
宛先:nishi-shimpa@nifty.com
7)紙面は-A4換算6面のうちの1面=概ね4人分
満杯の場合は次回回しがある。次回回しの場合は投稿者へ返信する。
8)メール出来ない投稿者が代理者へ依頼することは可。
但し、以後の連絡等は代理者へ行う。
   
今後、投稿が活発になり、場合により紙面が拡大され、
豊かな紙面になることが期待されるでしょう。
皆様、宜しくお願いします。

*編集チーム=総括・駒津副会長(42商)、大島副会長(41理工)、
西川幹事(38理工)、伊藤直美(アシスト・H1文)

●常時、会報への投稿をお待ちしております。
 どの号で採用させていただくかはおまかせ下さい。
 勿論タイムリーな記事を優先させて頂きます。
 宜しく!!!

囲碁将棋同好会たより

平成20年オール早慶囲碁フェスタ参加報告
■ 開催日 :平成20年12月6日(日) 13:00~20:00
■ 会場 :日本棋院(市ヶ谷本院)2階・3階
■ 出席者 :町田稲門会・囲碁将棋同好会 江尻一征(S41理工)
(議事録作成:江尻担当)
■ 大会内容:
慶応義塾大学創立150年記念、「オール早慶囲碁フェスタ」に、町田稲門会・囲碁将棋同好会の代表として参加しましたのでご報告します。
早慶双方、囲碁会OB・現役及び稲門会・教職員、300名以上の参加の下、13時から開催され、双方の会長挨拶それから、慶応出身のプロ棋士である岩田一棋士の挨拶などがあり、対局が開始され、総対局数:307局。結果は、慶応が圧倒的勝利で終えました。慶応・早稲田出身のプロ棋士も数人参加して会運営をサポートしていました。
私は公式・非公式対局で、2勝1敗という結果でした。
往年の同窓と楽しいひと時を楽しむことができました。
最後は、懇親会。日本棋院から、大竹英雄名誉棋聖が挨拶、また慶応出身の産経新聞社の方が挨拶。産経新聞が取材。月曜日の産経新聞に当会の報道が掲載されるそうです。
尚、交友の中、三田会のお二人(三鷹三田会と青葉台三田会)と親しく話が出来まして、今後親善囲碁会をやろうと意気投合しましたので、来年の企画について、各位に相談させて戴きます。

今後のオール早稲田囲碁祭実行委員会開催の行事予定は以下の通りです。

第9回オール早稲田囲碁祭:平成21年6月6日(土)於日本棋院
第9回稲穂会囲碁大会  :平成21年9月27日(日)於早稲田大学新学生会館
第4回オール早稲田将棋祭:未定
オール早慶囲碁フェスタのサイトは以下です。
http://keio150.jp/events/2008/20081206.html

平成20年オール早慶囲碁フェスタ2

平成20年オール早慶囲碁フェスタ1

記;町田稲門会囲碁将棋同好会 江尻一征

囲碁将棋同好会たより

平成20年第13回同好会
■ 開催日 :平成20年12月1日(月) 13:00~17:00
■ 会場 :囲碁将棋サロン「本因坊・町田」(竹内ビル)
■ 出席者 :須藤恵帥(S36理工)、春畑陞(S37文)、大川智生(S35商)、
   門松靖彦(S42法)、丸山敏郎(S33理工)、後藤直樹(S38政経)、
   岡田正記(S37法)、白水順三(S31政経)、前田啓治(S32商)、
   折茂尚夫(S41理工)、江尻(S41理工)
             (議事録作成:江尻担当)(順不同、敬称略以下同様)
■ 同好会内容:
1. 今回の定例会は、本年最後で囲碁大会を楽しみました。
優勝:門松靖彦(S42法)
二位:折茂尚夫(S41理工)
三位:須藤恵帥(S36理工)
四位:後藤直樹(S38政経)、江尻(S41理工)
2. 本日定例会での連絡事項
(1) 第47回オール慶早囲碁フェスタ(慶應義塾大学創立150年記念大会)への参加
日時 平成20年12月6日(土):江尻(S41理工)が町田稲門会を代表して参加
(2) 第1月曜日の定例会以外に、来年から第3土曜日を自由参加の定例会として設けることを決定しました。
今まで、仕事のため、月曜日に参加できなかった会員のため、土曜日の定例会を設けました。
3. 新年当面の企画事項:
(1) 第1回定例会は、予定通り、1月5日とします。
(2) 第3土曜日を、自由参加定例会とします。
(3) 新年囲碁初打ち旅行を開催します。
日時:1月19日、15:30チェックイン
場所:温泉旅館 元湯陣屋(鶴巻温泉)
http://www.wone.co.jp/jinya/
費用:約16,000円/人
4. 次回は新年1月度・定例会:1月5日(月曜日)です。

次回定例会は、1月5日です。
自由参加の第3土曜日もお楽しみください。
1/19(月)温泉旅館元湯陣屋1拍旅行の申し込みもよろしくお願いします。

以上

記;町田稲門会囲碁将棋同好会 江尻一征                      

ピアノサロンのご報告

開催日時 ; 2008 12 1
場所     ; 村主宅 
参会者   ; 浅井光雄(S35 法)、飯田和男(S36 理)、大島英彦(S41 理)、
         岸本洋平(S40 商)、工藤国弘(S38 商)、駒津博憲(S42 商)、
         坂井弘明(S37 政)、佐藤嘉晃(S38 文)、白石旺子(S42 文)、
         杉浦 衛 (S33 文)、野村秀治(H19 推)、馬場 昇 (S32 文)、
         馬場さえ子(S32 文)、松岡みゆき(H19推)、村崎 努(H10政)、
         山田晃嗣(S43 理)、 村主一彦(S35 理)、村主三和子  
         以上18名
         (上記に間違いがありましたら、平にご容赦下さい)
あらまし  ; 会費\500で一品(何でも歓迎)持ち寄り。事前調整は不要でした。
        ワイン、おつまみ(各種)、鯖すし、おでん、果物、ソーセージ、
        クッキー、肉料理、木の実入り変りご飯等々素晴らしい物の数々
        をお持ち寄り頂き、会費によるビールと共に堪能しました。
        また、杉浦さんがホテルから受注され、
        ご自分で製作されたステンドグラス(写真に写っています)を
        お持ちくださり皆様に披露くださいました。
演目    ; ○男声カルテット(浅井,村主、野村、馬場)
          時計台の鐘、I've got six pence, 千の風になって
        ○謡曲アラカルト、高砂(岸本)
        ○ウクレレ伴奏による全員合唱(駒津)
        ○朗読 高村光太郎の詩他(白石)
        ○ピアノデュエット(村主夫妻)
         モーツアルト作グリーク編曲ピアノソナタ’ハ長調’
         ドビュッシー作小組曲より’小舟にて’
         ルロイ・アンダーソン作’シンコペーテッド クロック’
         ヴェルディ作’トロバトーレ’より’アンビルコーラス’
         このあと、リクエストでショパンのノクターン、軍隊
         ポロネーズ、煙が目にしみる、La Mer を弾きました。
         予期していなかったので、少しお粗末でした。
以上の様な内容を浅井氏の司会進行で正午から5時前迄騒ぎました。
次回は春過ぎ位に開きたいと思っています。
記;村主 一彦

081201ピアノサロン
                               

リンク
月別アーカイブ