FC2ブログ

「サロン・ド・町田」第1回レポート

「サロン・ド・町田」の第1回は6月28日夕、町田中央公民館(109)で行いました。この日は「介護・福祉・ボランティア研究会」との共催で、講師は同研究会部長の佐藤嘉晃さん(S38年一文)。演題は「認知症 あなたはその入口に立っていませんか」でした。
長年、東京都の社会福祉分野で活躍され、現在も城西大で指導されている佐藤さんは、認知症の原因で最近研究が進んでいる「レピー小体症」や、VTRによる実状の紹介も交えながら約1時間、語りました。集まった10人は、時間の経過と共に認知症を身近かに感じたのか、引き込まれるように聞き入っていました。また、好村公孝さん(S45一法)の飛び入り寸話もありました。
全員が出席した二次会もさまざまな話題で、盛り上がりました。早慶戦観戦後の祝勝会で「祝杯のワインはこの私が」と胸をたたいた野島行二さん(S34年一商)が、この日も同じように胸をたたいて全員の喝采を浴びました。
皆さん、お疲れ様でした。佐藤さん、野島さん、有難うございました。次回は8月23日(木)の予定です。講師は追ってお知らせします。多くの方々のご参加をお待ちします。
記;岸本洋平

6月音楽部会 カラオケ分科会のお知らせ

5月分科会の報告にも予告しました通り、下記の日時で実施します。
ぜひ、多数のご参加をお待ちします。

日  時 : 6月21日(木)
懇親会  :18:00~19:30 居酒屋「清水」
カラオケ会:19:30~22:00 喫茶スナック「歌瑠談」
費  用 : 各々2,500円程度
参加希望者は 浅井 までご連絡ください。
自宅電話 : 042-721-2166
携帯電話 : 090-4614-1017
メール  : mmasai@d2.dion.ne.jp
7月の予定: 7月19日(木)               以上

清水・カルダン地図

平成19年第6回囲碁将棋同好会のご報告と次回のお知らせ

町田稲門会囲碁将棋同好会

■ 開催日 :平成19年6月4日(月) 13:00~17:00
■ 会場 :囲碁将棋サロン「桂」(新装開店会場)
■ 出席者 :須藤、門松、後藤、丸山、二宮、角田、前田、大西、春畑、江尻
岡田が見学で参加。
(議事録作成:江尻担当)(順不同、敬称略以下同様)
■ 同好会内容:
1. 第2回目の囲碁大会を活発に、かつ和やかに、行いました。
2. 今回の優勝・準優勝は以下の通りでした。
優勝=江尻
準優勝=門松
3. 囲碁将棋同好会の運営方法についての変更:
会員の意見もあり、春畑部長と相談の上、以下に変更しますのでご了解下さい。
(1) 囲碁大会は、年4回とすること。従って本年前半で2回開催しましたので、後半四半期ごとに開催する。
(2) 囲碁大会においては、13時~18時とし、全員同数の対局を同様の条件で消化するものとする。
(3) その他の定例会は、自由対局とし、従来の点数制を継続する。大会においては、その時点の持点に基づき、対戦するものとし、大会中、点数の増減はしないで終了時点で、成績に基づいて持点を更新するものとする。
4. その他(次回以降について)
(1) 自由対局の場合、町田稲門会・囲碁将棋同好会の会員と言って戴けば、会員会費で楽しむことが出来ます。自由対局をお誘い合わせの上、お楽しみ下さい。
(2) 囲碁将棋同好会終了後は、懇親会で意見交換・情報交換を楽しんでいますので、是非ご参加下さい。

「定例会はいつもの毎月第1月曜日、大会はその中で、四半期ごとに行います」
次回は新装開店の会場で7月2日(月)です。

囲碁将棋同好会対局の様子
photo0706.jpg

介護・福祉・ボランティア研究会のお知らせ

6月28日(木)の午後6時より、町田市公民館視聴覚教室にて
「サロン・ド・町田」(岸本洋平氏会長)と共催で講演会を開催いたします。
身近な内容ですので、多くの皆様のご出席をお待ち申し上げます。

1)テーマ:認知症~あなたはその入り口に立っていませんか。
2)講師 :佐藤嘉晃(介護・福祉・ボランティア研究会会長)
3)司会 :岸本洋平氏

担当の講師は、このテーマで講演するにあたり、岸本洋平氏や駒津博憲氏と美郷ホーム(特別養護老人ホーム)の見学をしてきました。
また西潟正明氏(町田市社会福祉協議会在宅支援担当主幹)より町田市の老人福祉の実情と問題点についてお話をうかがってきました。
それをふまえて講演が行われます。
終了後ささやかな懇親会をいたします。

記;佐藤嘉晃

「サロン・ド・町田」発足のご案内

町田稲門会のメンバーらがゲスト・スピーカーとなる
「サロン・ド・町田」がオープンします。
第1回は6月28日(木)午後6時から
町田中央公民館の視聴覚室で、下記の要領で開催します。
当日の講師は佐藤嘉晃(昭38、1文卒)さんで、ご本人だけでなく家族や友人達にも忍び寄る認知症との共生(?)についてのお話です。
佐藤さんは当稲門会の「介護・福祉ボランティア研究会」の会長で、今回は同研究会とサロン・ド・町田の共催で行ないます。
サロン・ド・町田はなるべく身近な話題をテーマに45分―1時間の話を聞いた後、質問を中心とした懇親会を近くの居酒屋で楽しむ集いです。
講師の方には「懇親会でお酌つきのただ酒」を謝礼とさせていただきます。
当稲門会にはその道のプロ、広い世界の体験者、趣味極楽の満喫者で溢れているはずです。
ご本人は「話す楽しみ」を、聴講者は「聞く楽しみ」を共に味わって、楽しい時間を作り上げたいと思います。
講師の応募をお待ちしています。
また、「聞く楽しみ」は会員の紹介があれば、どなたでも賞味可能です。

第1回サロン・ド・町田の内容

テーマ 「認知症―あなたは入口に立っていませんか」
講 師 佐藤嘉晃氏
開催日時 6月28日(木)午後6時から
場 所 町田中央公民館・視聴覚室
参加料 懇親会参加者は割り勘分の負担。
聴講の参加者は500円。
連絡先 岸本洋平(090・6777・1144)


記;岸本洋平
リンク
月別アーカイブ