FC2ブログ

平成30年 新年会

              平成30年 新年会(ご報告)

2018年初めてのイベント「町田稲門会新年会」が1月21日(日) 12時より「レンブラントホテル東京町田」で開催され、80余名の参加によりイベントあり、ゲーム大会ありの賑賑しい会となりました。

志村会長の迎春挨拶のあと、新会員5名の自己紹介があり「稲門会での活動を楽しみにしている」「色々な方々と話す機会ができて嬉しい」などの話がありました。また、当日は町田三田会から7名の参加をいただき、小早川名誉会長によっての杯高らかなる乾杯となりました。

歓談のあと、初春ならではのイベントとして、地元「小川囃子連」の皆様による獅子舞い&お囃子が登場、今年一年の吉事が大いに期待出来る素晴らしい演舞となりました。引き続き恒例のビンゴゲームが始まり、有志提供による多くの景品によってビンゴが続出し、皆さん喜々として、その受け取りに列ができる程の盛り上りとなりました。

最後に、両校エールの交換のあと馬場顧問より、極東ロシアにある未踏峰の山が「早稲田山」と命名されたとの披露もあり、会発展と出席者の健勝を祈念しての締めとなり、お帰りに長生きの水「早稲田ウォーター」を記念品として、一人一人にお渡しし無事お開きとなりました。
<武田 喜和>

映画・読書・絵画同好会(ご連絡)

                映画・読書・絵画同好会(ご連絡)

本年は、以下をもって終了致します。


1)映画同好会
・11月6日「戦艦ポチョムキン」鑑賞・懇談をもって終了。

  参加3名(大塚・小泉・西川)

  映画史を作った名作をたっぷりと鑑賞しました。
  来年は小津安二郎中心になる予感がします。


2)読書同好会
・藤沢周平年になるでしょう。
 まずは三屋清左衛門の食卓から・・・


3)絵画同好会
・本年は11/17,26日のクロッキーで終わります。


  参加お待ちしております。


皆様、良い年をお迎え下さい!!

          連絡先 : 西川 ( 携帯 090-2560-5797 )

「2017 稲門祭」 参加 (ご報告)

「2017 稲門祭」 参加 (ご報告)

10月15日(日)、早稲田大学校友会の最大のイベント『稲門祭』が、大学主催の『ホームカミングデー』と合わせて開催されました。

我が町田稲門会も、「東京三多摩支部」共同で、大隈庭園に各地元の名産品を販売する模擬店『サロン・ド・三多摩』を出店し、町田銘菓「W饅頭」の販売を行いました。

一日中冷たい雨が降りしきる悪天候の中、参加者7名が懸命の販促活動を展開し、午後1時過ぎには見事100セットを完売。
少額ながら販売収益を奨学金に贈ることができました。

参加した三多摩支部の皆さんとは、大いに懇親を深めることができた実り多い秋の一日でありました。

参加者 : 駒津、梅橋、武田、松尾、山越、加藤、福富

                          <松尾治郎・記>

秋の歩こう会(ご報告)

秋の歩こう会(ご報告)

9月30日(土)、曇り空ではあったが「秋の歩こう会」を開催した。
今回は町田市の東南端・鶴川から三輪地区を巡った。10時小田急線鶴川駅北口に集合。
予め下調べをしてくれた清水氾雄幹事、ならびに地元にお住いの猿木泰雄さんの案内で、鶴川南部の「高蔵寺」を訪れる。石楠花の名所とのことで、春にはさぞかしと思わせるように境内にはそこかしこと、石楠花が植えられていた。その後、椙山神社、西谷戸横穴墓群、「妙福寺」と廻った。市内でありながら、都心からはるか離れたような里山の初秋の景色を楽しみながら、あっという間の2時間半だった。
ゴールは横浜青葉区の「寺家ふるさと村」で、併設のレストランにて、鰻料理から蕎麦類まで、思い思いの昼食をとった。早野バス停から柿生駅に出て解散となった。
1万歩を超える行程だったが、別れがたいということなのか、市内に戻って緑卓を囲むグループも出た。
次回は、10月29日(日)、所沢キャンパス訪問となる。

参加者:浅井光雄、岡村岑生、亀田叔運、柏木芳夫、川口進、金沢育三、木内宗雄、駒津博憲、齋藤泰弘、猿木泰雄、清水氾雄、鈴木慧、砂田格、得田正、中村弘見、原正昭、益弘昌幸、 町田三田会からの参加者:久保田政博、小早川啓一<鈴木慧記>

「町田稲門会ゴルフ大会開催報告」 (多摩カントリークラブ)

「町田稲門会ゴルフ大会開催報告」 (多摩カントリークラブ)

9月27日、秋晴れの多摩丘陵。18名(三田会8名)のゴルファーが集い、白熱の戦いを展開した。
昨年入会した5名の初参加者を迎え、この2年の屈辱を晴らすべく奮闘するも、遭えなく連敗記録更新。

1位から3位まで三田会が独占。
ブービー及び飛び賞(5、10、15位)は稲門会が「独占」。
結果はともかく秋晴れの一日、親交が深まったことが何よりの成果であった。

来年こそは、捲土重来を期して稲門ゴルファーの奮起に期待したい。                                
                                        
                     ゴルフ同好会  松尾治郎

文化フォーラム「泉 宏氏」 講演会 (ご報告)

文化フォーラム「泉 宏氏」 講演会 (ご報告)


9月12日、町田市民フォーラム学習室にて、政治ジャーナリストの泉宏氏による講演会を開催した。
泉氏は1972年商学部卒で、時事通信社に入社し、政治記者として活躍、その後政治部長、福岡支社長、取締役編集担当などを歴任、現在もなお、時事通信社客員解説委員、日本記者クラブ会員として活動を続けている。

長く政治記者として活躍されたことから、政官界に知己も多く、報道されていない裏話も交えた講演は、外交的ならびに軍事的両側面からみた北朝鮮問題からスタートし、改憲問題を筆頭に、解散、次の国政選挙の時期を左右する安倍首相の考えている課題とそれへの取り組み方、政権存続を脅かしかねないリスク要因(加計、森友問題)まで広く及び、1時間半の予定時間はあっという間であった。

終了後は小田急百貨店9Fのレストラン「旬花」に移っての懇親会となり、生前退位に関する秘話も飛び出してさらに話は盛り上がった。

<出席者>:上野義人、大津忠彦、大西宣也、柏木芳夫、北島柳子、齋藤泰弘、志村宏、清水氾雄、白石旺子、鈴木慧、武田喜和、得田正、馬場サエ子、馬場昇、原正昭、 山越千秋、吉田昌雄、伊澤宏隆(相模原稲門会)、大野真美(府中校友会) ~ 計19名

                                              <鈴木 慧 記>

第44回 町田稲門会 麻雀大会 (報告)

第44回 町田稲門会 麻雀大会 (報告)

8月20日、町田駅近くの某所にて、第44回麻雀大会、町田三田会との共催となって20回目の麻雀大会を開催した。
幹事役を務めたのは当会から梅橋敏博(S47商)さん、三田会からは加藤由巳(s47)さんの両名。

13時開始で、半荘毎にくじ引きで組み合わせを変えての4回戦、4半荘のゲームを楽しんだ。町田稲門会から14名、三田会から10名の参加者24名が6卓に分かれての闘牌となった。

得点の多寡総計を競う個人戦と、早慶それぞれの参加者の各上位3人の成績比較による団体戦を実施した。優勝は当大会幹事の梅橋さん、2位は上田ひろし(三田会)さん、3位は当大会最多出場の岡村岑生(35商)さんとなり、団体戦は最終半荘の逆転で僅差で稲門会が、この間の連敗に終止符をうった。表彰式を終え、17時前にお開きとなった。

当会からの参加者は入賞者を除き以下の通り。
加藤光生、入江誠治郎、郡山敏郎、後藤直樹、清水氾雄、霜田浩一、鈴木慧、田中憲、西川新八郎、橋本信博、松尾治郎、峯村和宏、他三田会会員11名、(三田会からの参加者  三瓶幸司、中村俊治、林雅昭、本田克三、松本秀造、山口昌紀、吉田正俊、渡辺浩貞)

< 鈴木 慧 記>

「2017 納涼祭」のご報告

                 「2017 納涼祭」のご報告

町田稲門会夏の恒例イベント「納涼祭」は、8月19日(土)
レンブラントホテル東京町田にて、町田三田会からの来賓5名を含めて、61名の参加を得て盛大に行われました。

全員参加での「カラオケ大会」や「ビンゴゲーム」などを喜々として楽しみ、和気あいあいのコミュニケーションがすすみ、また先輩後輩達が世代を超えて、早稲田の旗の下に現在・過去・未来を語り、お互いの出会いに感謝し、大いに親睦を深めた貴重な時間を過ごすことが出来ました。

小泉新役員の指導による「若き血」と「都の西北」での両校のエール交換のあと、最後は浅井顧問の「体を大切に!次の新年会にも元気な顔で、お会いしましょう!」と、そして「皆様のご健勝と会益々の発展を祈念して!」と、関東一本締めにて、めでたく散会となりました。

                    <幹事長・武田喜和・記>

映画同好会の御報告

◎映画同好会

  6/6(火)、18:00~20:00、於109

 *「私の映画監督ベスト5」
  出席者の北島、馬場、小泉、佐光、白石、西川、
  各氏が発表、共通の思いは、印象に残っている作品
  の監督としての選定でした。

 #北島氏/「ラストエンペラー」のベルトリッチ
   「戦火の馬」のスピルバーグについて
   クリスチャンとしての感想が印象的でした。

  #白石氏/「ローマの休日」のワイラーと最新作
    「追憶」他の降旗康男を熱く話されました。

  #馬場氏/嬉しそうに聞き役に徹していらっしゃいました。

  #小泉氏、佐光氏、お二人の玄人筋及び西川氏の詳細報告
    は省略します。
    映画博士・小泉と元TVディレクター・佐光両氏は、
    蘊蓄を傾け尽きること無し、値傾聴!

平成29年度(第52回)町田稲門会総会報告

          町田稲門会(第52回)総会報告

町田稲門会総会を、5月21日(日)町田ホテルラ・ポール千寿閣において、ご来賓18名、会員79名の出席を頂き盛大に開催いたしました。

清水会長の挨拶の後、石阪町田市長、町田三田会守田会長、早稲田大学鈴木部長の御挨拶を頂きました。
議事は行事報告、決算、今期活動計画、予算、新役員を満場の拍手で承認いただきました。
5年に渡り会長としてかじ取りをしていただいた清水氾雄会長に代わり、志村宏新会長が誕生いたしました。
清水会長は在任中、会員の増強に取り組まれた結果、会員は現在の247名になり、また創立50周年記念行事を成功させました。
会員から感謝の花束を贈呈されました。

講演会では、早稲田大学理工学術院特任教授の森野美樹先生が、「宇宙旅行商業化、夢から期待へ」の演題で、早稲田大学の宇宙技術への取り組む姿、苦労をわかりやすくご講演いただきました。

懇親会では、現役学生のマンドリン演奏や応援部の演技の後、恒例のビンゴゲームでは役員から景品の寄贈もあり、大いに盛り上がりました。
最後は早慶エールの交歓・校歌斉唱をし、新旧両幹事長が壇上に上がり、万歳三唱でお開きになりました。
今年も、会員交流を更に深め、楽しい会への船出でした。
万歳三唱!

記録:吉田昌雄
リンク
月別アーカイブ